スポーツ紹介「ラクロス」

スポーツ紹介「ラクロス」

スポーツ紹介したいのは学生スポーツとして人気の高い「ラクロス」です。アメリカではプロリーグも存在し一般的にもとても人気のあるスポーツなのですが、どういう訳か日本ではあまり馴染みがありません。しかし、一度観戦してみると、そのスピードと迫力に圧倒されます。特に男子ではアメリカンフットボールのような防具を身に着け、スティックで殴り合う光景もしばしば見られます。氷上の格闘技「アイスホッケー」の陸上版といったところでしょうか。コートの広さはサッカーと同じ広さです。選手たちはスティック片手に縦横無尽に駆け回ります。

攻め入るには
クレードルというスティックを左右に揺らしながらボールをキープし、味方にパスを出し繋いでいきます。ディフェンス側は激しくタックルしてくるので、そう簡単にシュートを打つ体制にもっていく事は出来ません。更にシュートを打ってもキーパーは全身を使って阻止しようとします。それだけにシュートが決まった時の喜びは大きいです。1クォーター20分で4クォーター制で戦います。ずっと走り続けるのは至難の業なので、途中の選手交代は自由に行うことが出来ます。その為、交代要員の多いチームが有利です。ちなみに関東学生リーグでは東大、一橋、慶應、早稲田、上智など超難関大学と言われる学校が強豪校として知られています。ぜひ、皆さんも一度ラクロスを観戦してみてください。